人脈を広げておく

開業準備にいろんな人脈が役立ちます。

自営業といっても様々な業種があります。どんな業種でも始めるにあたって重要なのが、どれだけ人脈をもっているかです。
ここでは飲食店の開業を例にして説明していきます。
開業するために当然必要となるのが店舗選びです。不動産会社に知り合いがいれば、希望の条件にあった店舗物件が見つかりやすいでしょう。一般には公開していない物件もあるかもしれません。これから空きそうな優良物件を優先的に紹介してくれる場合もあります。また家賃や保証金などの交渉や、入居時期の調整などもスムーズに話を進めやすいです。
内装屋や設備機器屋の人脈も同じようなことが言えます。酒屋などの仕入れ先の人脈も、新規開業ということでいろんなサービスを受けられるはずです。たくさんの人脈をもつことは、開業するにあたって役立ちます。

たくさんの人脈は店の初動に必要です。

開業後にも、店の営業を軌道に乗せるために人脈は欠かせません。
いざ新店オープンとなれば、知り合いやオープン準備に関わった業者などからお祝いの花などが送られます。店がたくさんの花で飾られれば、店舗周辺に対する大きなアピールになります。店前を通る人たちの目を引き、「どんな店ができたのだろう」「人気がありそうな店だなぁ」などと感じ、興味をもたせることができます。客引き効果がありますね。
また、知り合いが店をオープンすれば、大概の人は一度来店してくれます。気に入ってくれれば当然リピーターにもなってくれます。さらに紹介など口コミが広がることも期待できるでしょう。
たくさんの人脈は、まず初めに来客を獲得するための、いいきっかけとなります。

© Copyright Securing Open Funds. All Rights Reserved.